【ツインレイ】ランナーの心の扉(再会)
~天国に行くには茨の道がある~

ランナーが心の扉を見つけ
自分で動かすとき

チェイサーの深い愛なくして
見守ることはできない

最後の総仕上げは
チェイサーが
本来のあなたになって
ランナーに気持ちを伝えること

サイレント期間から
手放しや覚醒の長い道のりは

深い愛を学ぶレッスンだった

そして、すべてを
宇宙に委ねたときから
ホンモノの愛は育まれていく

チェイサーの「深い愛」
というのは
ツインソウルプログラムの中で
嫌というほど向き合ってきた

あなたの宝物

だから、チェイサーは
自分に強い愛を贈ることが
できるようになっている

そして、すべての出来事は
ベストタイミングなのだと悟る

チェイサーは
何も恐れることはない

あなたが想っていることを
あなたの言葉で

本来のあなたに還って
ランナーに伝えるだけ

チェイサーのあなたが

「偽りの自分で生きていかない」
「もっと自分を大切にしたい」と
心から望めば
必ず運命は廻り出します

本物のランナーであれば
そのサインを逃すことはない

ここで大切なことは
チェイサーの「信頼」が
自分を信じるということに繋がり
あなた自身の愛で
きちんと満たしているかということ

そうでないと
自分を苦しめる方向に行きます

チェイサーのあなた
もう、そのプライドは要らない

徹底的に自分と向き合う中で
冗談も通じないくらい

頑張り過ぎたり
こだわりが強すぎたり
疑い深くなってしまう

誰のことも好きになれず
もうこの先
誰も愛せないし愛されない

そこまで自分を
追い込んでしまったでしょう

ただ、自分との向き合いが
人生の終わりであってはならない

思い出して

もう何も飾らなくていい

本来の自分に還る道のりは
茨のように険しかった

でもね
「私のプライドって、これだったのね」と
クスッと笑っていい

それが本当のあなたです

ランナーはそんなあなたを
愛おしく思うから

時空を超えた二人の永遠は
ここからはじまる

 

愛をこめて

airisu

Copyright.©️airisu fortune telling.all right reserved.
すべての文章は著作権法により保護されています。