【ツインレイ】
④分離⑤浄化⑥覚醒
~会えない時間を永遠の愛で超えてゆく~

ツインソウルは
「相手が自分の前から
いなくなってしまうかもしれない」

この恐怖心が
数ヶ月後
現実的になることから始まります

姿を消した方
逃げた方を
「ランナー」と呼び

残された方
追いかける方を
「チェイサー」と呼びます

通常ランナーは男性
チェイサーは女性

逃げる方も追いかける方も
お互いがお互いに
恐怖心を持っています

ランナーは現実社会で
自分の役割に
自信が持てていない状況が多く
チェイサーと出逢っていても
愛していると
認められない思いから
本人には分かっているレベルで
混乱を起こします

「自分には今やるべきことがある」
今までに感じたことがないほど
チェイサーの存在がつらい

また、二人にとって
キーワードとなる存在によって
会うことを閉ざされてしまう

あんなにシンクロが続き
追いかけてきたランナーを
運命の人だと感じたのに

ランナーは音信不通にし
逃げてしまいます

チェイサーは
急に連絡が取れなくなったことを
自分の言動の何がいけなかったんだろう
ランナーに対する不安な気持ちが膨らみ
混乱を起こします

この感情も過去世から続いているカルマ
(カルマとは今世での宿題、課題)

連絡が取れない時間を
分離期間(サイレント期間)と呼び

ランナーは意識的に離れます
チェイサーのことが嫌な存在になります
出逢ったことすら忘れたい
それほどに心に突き刺さるもの

残されたチェイサーは
死の淵を彷徨うほどの痛みを乗り越え
内なる自分と向き合っていきます

たとえ違う相手と出逢っていて
結婚していても
点と点で再会があります

何ヶ月も連絡を取らなくても
お互いのことが分かり合える

時間が止まっているかのように
二人を取り巻く環境が変わっていきます

こうして宇宙の采配とともに
魂を磨いていくのです

それぞれが自分自身を愛し
そして個人の陰陽を
統合させていくと(自立)
精神と経済の自立の柱が立ちます

そこで今まで学んだ
ソウルワークを生きることで
取捨選択を繰り返し

この先誰と人生を生きたいのか
必要ならば三次元の契約解消
離婚や別離が必要となってくるでしょう

___________________________

瞳の中に懐かしさを感じる
淡く切ない感情は
まるで自分を慈しむような想い

揺るぎない絆
どんなに離れていても
会えない時間こそ

無条件の愛は育まれているのです

 

愛をこめて

airisu

Copyright.©️airisu fortune telling.all right reserved.
すべての文章は著作権法により保護されています。